老いの準備・終活・エンディング・終活ニュース

退職後の始末・人生の始末・終い・たたみ方を考えてみたい。整理してみます。

壱の続き

俯瞰の力を養う。

56歳  〔4〕 トラブルが多いがチームが凄い。このチームから学んだことは一生の宝。

59歳   〔-3〕場が変わる。うまくいかない事が多い。不平不満の渦が見える。礫を投

                       げても手ごたえなし。苦悩する。

60歳 〔-5〕最悪の状況。自責の念と他者避難の戦いの日々。波は止めどもなくやって

                     くる。退職を迎える。

 

振り返ってみれば・・・・・・・

〔波乱万丈〕〔紆余曲折〕ですね。ある本に書かれていた〔その時その時精一杯考え、

 判断したのだからOKえす。もしも自分を責めているとしたら自分を許してあげてください。〕と言う言葉に救われた。

 

①今こうして、マイスペースで生活できているのは苦労したおかげ。プラス5

②これからの人生は自分だけを世界の中心にして生きゆく。

③旅行前に計画を立て。これは、旅行当日以上に楽しい作業だ。これからの私の人生の旅行プランを立てていく。ライフプラン作りである。ただ、おそらくそのゴールは〔死〕となろう。楽しい作業としていく。